ここが違う!(比較)

マイナスイオンや適度な加湿で、室内を常に快適な状態に保つドクターサウナ。
今までの熱さを我慢するだけのサウナとは全く違う快適さが得られ、
心も身体もゆったりとさせる、ホームリラクゼーションをお届けします。

驚くべきコスト
<自動温度コントロールシステム>
  低温で多量発汗
低温で心臓や血圧に対する負担が少ないシステム
  最適湿度
心地よく発汗させる
<超音波加湿器>
  ゆったり呼吸できる
マイナスイオンを取り入れ息苦しさを解消
  ヒーターに特殊コーティング
身体の芯まで温める
<特殊遠赤外線ヒーター>
  (1)電源スイッチ
  (2)温度制御盤
  (3)お肌がつるつるNNO末
従来サウナとの比較
ドクターサウナ 従来のサウナ
  • 温度55℃、湿度55%のため、息苦しさや暑苦しさが少ない。
  • 上・下部の温度が均一。
  • フレッシュエア(マイナスイオン)自動供給装置付き。
  • NNO末により、脱臭・殺菌。
  • 身体の深部まで温熱効果。
  • 温熱効果にすぐれる(体内のすみずみまで血液循環を促進)。
  • 体内脂肪を効果的に燃焼(リバウンドが少ない)。
  • 短時間でカロリー消費。
  • 美容効果がある。
  • 頭寒足熱効果によって健康増進。
  • 発汗作用が従来のサウナの2倍。
  • 省エネ設計、消費電力(850W)
  • 熱くて息苦しい。
  • 上・下部の温度差が大きい。
  • 内臓器官に悪影響を及ぼす場合がある。
  • 心臓への負担が大きい。
  • 密室空間のため酸素不足になりやすい。
  • 大腸菌・不快臭が発生しやすい。
  • 身体表面上のみの加熱方式。
  • 一時的な発汗作用(リバウンドが大きい)。
  • 美容効果が少ない。
  • ランニングコスト(電気料金)が高い。
使用後の人体サーモグラフィ

入浴後の温熱持続効果が長いドクターサウナ
使用後の人体サーモグラフィ


入浴後の温熱持続効果が短い従来のサウナ
(サーモグラフィ撮影:株式会社ユニチカリサーチラボ)